« 新車に貼るステッカーの案をEPAが発表、プラグインハイブリッド車用も。広く意見を募集中 | トップページ | エネルギー・環境対応型自動車の分類・呼称・略称 »

GMボルトがハイブリッド形式を変更

GMは、これまで一貫して、Voltは航続距離延長型電気自動車で、搭載しているガソリンエンジンは系統電力で充電した電池のレベルが低下した時に発電し、その電力で電気モーターが車を駆動する、と言ってました。ところが、Voltのエンジンは発電のほかに、高速走行では駆動軸に機械的に連結して車輪を動かしていることが判りました。

GM Voltの電動パワートレインの変更経緯と機構解説は、ここの「シリーズ型プラグインハイブリッド車のGM VoltとOpel Amperaにハイブリッド型式変更の噂 追記:やはり噂は本当だった」記事の「追記2」をご覧下さい。

|

« 新車に貼るステッカーの案をEPAが発表、プラグインハイブリッド車用も。広く意見を募集中 | トップページ | エネルギー・環境対応型自動車の分類・呼称・略称 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6611/49867671

この記事へのトラックバック一覧です: GMボルトがハイブリッド形式を変更:

« 新車に貼るステッカーの案をEPAが発表、プラグインハイブリッド車用も。広く意見を募集中 | トップページ | エネルギー・環境対応型自動車の分類・呼称・略称 »